読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いざ、言葉の森へ

偉人から漫画に至るまで。名言や雑学などの紹介をしてます。

 

政財界&研究者

ヘンリー・フォードから学ぶ!ビジネスで成功し続ける人や企業のたった1つの法則

ういっす!エアグリです。 ちなみに、フォード (モーター) って会社って知ってますよね? Embed from Getty Images 今のところ、アメリカの大手自動車メーカーのビッグスリーの1つです。 そして、そのフォード・モーターを創業したのが今回の主役、 ヘンリ―…

松下幸之助は面接で、自分は運が悪い!と答えたやつは、東大卒や有能な人財でも落とす

松下幸之助。 日本に住んでいる人なら一度は、聞いたことがあると思う名前だと思います。 どんな人物か、説明不要ということで!さっそく、名言や雑学紹介をしていきます。

【カツアゲ地獄】ノーベルの酷過ぎる女性関係

ノーベルと言えば、ノーベル賞。 そして皆さんご存知ように、彼は生前ダイナマイトを開発したことで巨万の富を手に入れました。 ただ、彼のプライベート (恋愛) やブルー・ホールの謎についてほとんど知らない方が多いと思うので、色々紹介していきます。 Em…

『Googleが子会社だと…』 ラリー・ペイジの新たな挑戦

ういっす、エアグリです!おそらく、ネットをやっている人は大抵、お世話になっているGoogle先生。私は違うブログでGoogle Adsenceというクリック報酬型広告(ブロガーの方なら、知っている方が多いでしょう)を使っているのですが、その広告を貼るための規約…

天才ニュートンは、人間的な魅力がないと言われる程、嫌な奴だった!?

突然ですが、万有引力の法則、虹は7色って知ってますか。 別にクイズ大会をしたい訳ではないので、さっそく結論をいうと これらは、ニュートンが発見したと言われています。 View image | gettyimages.com せっかくなんで、万有引力などの豆知識を紹介します…

暗殺未遂に遭おうともジョークを言える、ロナルド・レーガン

ういっす!エアグリです。 今回の名言&雑学紹介の主人公は、ロナルド・レーガンです。 では、さっそくスマートな顔をしていながら、 鋼鉄の意志を持つ彼の生き様を紹介していきます。 View image | gettyimages.com

【27年間も牢獄ぐらし】ネルソン・マンデラが人種差別を打ち破った、逆転の発想とは

2009年に国連は7月18日を『ネルソン・マンデラ国際DAY』 としました。そうです、今回の主役はたった21年前まで、1994年までの合法的な政策として人種隔離政策 (アパルトヘイト) をしていた南アフリカで初の全人種参加選挙を経て、黒人大統領に…

『政治家は選挙の前に、決まって嘘をつく!』 鉄血宰相・ビスマルクの考え

日本の政治は今も様々な問題があります。しかし、皆さんは法案とか政党の前に、政治家の質や言動の一貫性などには注目してますか?未だかつて誰もなしえなかったドイツ統一を果たし、統一ドイツ初代帝国宰相ビスマルク (別名・鉄血宰相とも呼ばれる ※1) は、…

葉巻が似合うダンディーガイ、チャーチルの人生Never ×3 Give Up!!な言葉

気のきいた話とジョークの上手い、元イギリス首相チャーチルが士官学校に2回も落ち、成績もぱっとしない学生だったことをご存知でしょうか。

ニーチェは博士号や教員免許もないが、あまりにも秀才過ぎて大学教授に

やはりずば抜けると、大学側から教授になってくれと言われるんですね。『神は死んだ』の人と言えば、分かりやすいかもしれません。

【なぜに?】スティーブ・ジョブズは、自分の子供にiPhoneやiPodを触らせなかった

ジョブズの家はとても、IT企業のCEOを務める人物の家庭とは思えないほど、ITと程遠い生活をしていました。例えば、PCやゲームを使う時間を厳しく制限していたり、最先端のテクノロジーを使わせなかったり。

ダーウィン「人間は、元を辿れば猿の仲間!」 - キリスト教派 「はぁ!?、人間は神が作ったんだよ(怒)」

ダーウィンと言えば、『種の起源』や『進化論』で有名な生物学者 (正確には地質学者) ですよね。1859年に『種の起源』が出版され、その内容が認知されるようになると、いろいろな分野に影響を及ぼし、特にキリスト教では、人間は神が創り出した『神の子…

【12歳で、超名門ケンブリッジ大学に入学】もはや、頭が良いというレベルの人じゃない。

皆さんは、2010年に14歳でケンブリッジ大学に入学したアラン・フェルナンデス君はご存知でしょうか。 ちなみに、1774年にも14歳で同大学に入ったウィリアム・ピットという人がいて、237年ぶりの快挙だそうです。 しかし、フランシス・ベーコ…

スティーブ・ジョブズが面接試験で「あなたは、ドーテーかい?」←えっ!? 何言ってんの?

この人なくして、現代のITは語れない!今回、紹介する方はスティーブ・ジョブズ。スマホやパソコンを使ったことがある人で、この名前の知らない方はおそらくいないでしょう。

「もったいない」という日本語にとても感銘を受けた、アフリカ人女性初のノーベル平和賞受賞者

自国の独裁政権を批判し逮捕されたこともありながら、様々な活動を続けている強靭な精神力を持つ女性!

あのジョブズをも超えると言われる優秀な経営者、イーロン・マスク

私は、彼こそが世界一の経営者だと確信しています。そして、これからの未来を創っていくのも。

【知らないとちょっと恥ずかしい!?】アメリカで知らない人はいない、トーマス・ジェファーソン

アメリカに住んでいた方や世界史の教科書などをしっかり読んだことがあるような方なら知ってて当たり前の人物でしょう。

もし…ドラッカーの『マネジメント』を読んだら、というのが前に流行ったけどドラッカーって要するにどんな人なの?

『現代経営学』、または『マネジメント』の父と呼ばれる経営学者です。なんでそんな有名なの?彼の名言が知りたい。どんな経歴なの?などなど。彼のことを少しでも知りたくなったという方はぜひ、チェックしてみて下さいね~。

学生時代は落ちこぼれで、まったく期待されていなかった最も偉大なイギリス人、ウィンストン・チャーチル

気のきいた話とジョークの上手い、元イギリス首相チャーチルが士官学校に2回も落ち、成績もぱっとしない学生だったことをご存知でしょうか。しかし彼は今もなお、イギリスで最も偉大な政治家として有名です。それを証明するのが、2002年に行われた『偉…

【神のお告げで!?】人生が180度変わった、愛情に溢れる聖女マザー・テレサ

貧しい人のためなら何でもする、そんな女性です。1997年まで生きていらっしゃった方なので、名前くらいは知っているという方が多いのではないでしょうか。

発明王エジソンが成功できた訳とは

言わずと知れた、発明王。エジソンがどんなことをしたかについては皆さんご存知だと思います。では彼の生い立ちについて、簡単に説明します。エジソンはあまりにもいろんなことに疑問を持ちすぎたため、小学校に入るも3か月で退学させられます。なぜなら、…

世界一の投資家ウォーレン・バフェットの言葉から、人生のイロハを学ぶ!

世界一の投資家と呼ばれる「オマハの賢人」 ウォーレン・バフェットは1930年にアメリカのネブラスカ州オマハで生まれました。彼は11歳から投資を始め、そののち持株会社のバークシャー・ハサウェイ等を通して多額の株式投資を行い、大成功をした方です。アメ…